私は納豆が大好きです。特に好きな納豆は小粒納豆で、毎朝食べてきます。私の納豆の食べ方は極シンプルで、納豆に入れるのは醤油とカラシ、そして刻んだネギのみです。醤油の味とカラシの鼻に抜ける辛さで充分おいしく食べる事が出来ます。

小粒納豆は小さめのカップに入って売られておりますが、そこにやや甘いタレが付いております。私にとってはやや甘くなってしまうのが好きでは無いので入れません。又、我が家は両親、私達夫婦、子供の3世代の家族ですが、両親、私達夫婦、子供とそれぞれ納豆の好みが異なっております。

両親は大粒の納豆が好きで、たまに朝食用に頂く事が有りますが、余りに大粒である為、大豆の味と食感がそのまま残っており、醤油やカラシを入れても私の好きな風味を楽しむ事が出来ず、余り好きではありません。一方妻の好きな納豆は引き割り納豆で、細かく刻まれた物です。

これは逆に納豆の大豆感が全く感じられず、好きにはなれません。日頃食材の買い物は妻が行ってくれておりますので、買ってくる納豆も、この引き割り納豆ばかりでしたので、最近では自分で買う事にしております。特に最近は売り出し中なのか知りませんが、本来は3カップで売られている物が、1パック多くなっており、得した気分で納豆を買う事が出来ております。

私の子供(社会人の娘)も、私同様小粒納豆が好きなようで、毎朝一緒にかき交ぜております。最後に私は2014年迄インドネシアに海外赴任をしておりましたが、その当時私達が宿泊していたホテルの朝食は、日本食もどきが毎朝準備されておりました。

その中に納豆が準備されておりました。海外ですので間違えなく冷凍品の解凍品で、カップでは無くお皿に乗せられた形で出されておりました。でも長い間の海外生活では日本の食文化が大変恋しくなる物で、例え冷凍の納豆であっても大変有難く、毎朝食べておりました。他にも日本人がおりましたので、全部食べてしまう訳にはいきませんでしたが、日本の事を思い出させてくれた納豆でした。

コメントをどうぞ